So-net無料ブログ作成

しんざつおん? [アンディの独り言]

8日にボクは、年2回しか行かない病院に連れて行かれた[ふらふら]狂犬病予防注射と、毎月飲むフェラリア予防の薬を貰いに。

動物病院に入ると、人と[犬][猫]が沢山[あせあせ(飛び散る汗)]色んなニオイするし、あまり好きじゃない[がまん顔]

混んでたけど、30分位でボクが呼ばれて、さーや姉ちゃんも一緒に診察室に入ってきたよ。ボクは高い台に乗せられて体重測定。

7.4㎏[犬]

次に獣医さんがボクの顔を優しく触って見つめられた。去年の獣医さんはボクのお尻辺りを急に触ったから[ぷっくっくな顔][むかっ(怒り)]で怒ったよ。今日の人は…嫌な事されなかったから、触られても大人しくしてあげた[ウッシッシ]

次に心臓の音を聴いた獣医さんが一言。

『しんざつおんが、ありますね』

っと。しんざつおん[exclamation&question]獣医さんは、みーなママに「ご存知かと思いますが、キャバリアは心臓の病気になりやすくて…」っと説明を始めた。みーなママの方をジーーっと見てたら、みーなママはビックリしてた。みーなママと獣医さんの話を聞いてると、

ボクの『しんざつおん』は、レベル1の初期段階の程度。
精密検査は、直ぐにはやらない。
半年後に、また心臓の音を聴いてみる。
運動(フライボールなどのドッグスポーツ)は…徐々に一割減らしていく

と。

ボクは今、6歳。あと4ヶ月で7歳[げっそり]みーなママもボクも、まだヤング[犬]だと自負しているけど[冷や汗]体は正直[exclamation&question]
nice!(1)  コメント(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。